漏水による水道修理でかかる費用の目安

水道の蛇口からの漏水では、蛇口 交換をしないで直せることがほとんどです。先端部分や根元から水が漏れているときは、パッキンと呼ばれるゴム製の部品を交換する作業が必要です。交換対象となる部品は、1つ数百円程度で用意できるので、全体で使用されている数種類のパッキンを全部交換しても千円程度の材料代で収まります。プロの水道業者に依頼した場合でも、出張料金や作業料金を合わせて一万円前後で直してもらえるケースが多いです。

■漏水トラブルの原因はパッキンの老朽化

水道の蛇口に使用されているパッキンには、三角パッキン、コマパッキン、パイプパッキンの3種類があります。三角パッキンが老朽化している場合は、ハンドルの付け根あたりから漏水してきます。同様にコマパッキンが古くなると、蛇口のハンドルを閉めても水が止まらないようになり、パイプパッキンの老朽化では、蛇口とパイプのつなぎ目から水がにじんできます。



■パッキンは全部交換するのがおすすめ

プロの水道業者に修理の相談をした場合、パッキンを全部交換するように勧められることがあります。全部交換を勧められる理由は、1つのゴム製パッキンが古くなっている場合、他の部分に取り付けられているパッキンについても同様に老朽化していると考えられるからです。頻繁に水のトラブルに見舞われないためにも、メンテナンスをする際は、効率の良い部品交換をしておくと次々とトラブルが発生することを防げます。


■まとめ
水道の修理を自分でしようと考える方もいます。しかし、作業するための時間を確保できなかったり、作業中の怪我やトラブルが心配な場合は、プロの水道業者に任せるのがおすすめです。プロに依頼すると一万円程度の料金が必要になりますが、水回り全般のアドバイスもしてもらえるので、総合的に見ればお得になることも多いです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ