給湯器の水道修理を安くする方法

給湯器のトラブルが発生したときに気になるのは、やはり給湯器 修理の費用です。水周りのプロに依頼すると、最低でも技術料と出張費用で1万円程度はかかりますし、給湯器本体の交換ともなると10万円超の請求となることもあります。ここでは、なるべく費用を安く済ませるための方法として、2つのポイントについて紹介します。

■自分でできることはDIYで行う

まず、給湯器の水抜き栓などの簡単な水道修理の場合は、DIYで修理することで費用の節約ができます。水抜き栓は、ホームセンターや通販などで1,000円以下で購入できます。プロに依頼するより安くなることもありますので、大幅な費用節約になるでしょう。
また、給湯器本体の交換をするような時でも、本体の設置についてDIYで行い、ガスの接続についてのみガス会社に依頼することも可能です。DIYの経験が少ない方には難易度が高いですが、それでも自分でできることは自分ですると、その分だけ節約することが可能です。

■複数業者の見積もりを比較する

水道業者からの見積もりが高額だった場合は、別の業者からも見積もりをしてもらうのがおすすめです。一社だけの見積もりでは料金を比較することができず、料金が適正であるか判断することが難しいです。複数の業者に同じ条件で見積もりを依頼することで、修理料金やその内容が適切であるか判断できるようになります。また、2社から3社程度の見積もりを比較して、総合的に修理業者を選ぶことは、費用の節約につながるのでおすすめの方法です。





■まとめ
給湯器 修理を安く済ませたいからといって、難易度の高い修理を自分でするのは危険です。費用を安く済ませることも大切ですが、安全に給湯器を使える状態にすることが一番重要です。DIYを考える場合でも、自分でできないことはプロの業者に任せ、自分でできる範囲でチャレンジするようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ